さいたま のち ひろしま ときどき …

アクセスカウンタ

zoom RSS 正義の味方って?&広島といえば…

<<   作成日時 : 2011/09/24 16:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

図書館からの帰り道、
カフェ・ベローチェで一休み。

画像


アイスコーヒーが190円だったので、
小さなクグロフもつけちゃいました

読んでいる本は

「私が正義について語るなら」

図書館から帰るとき、
棚にポンと置いてあるのを見つけて、
ちらっと見えたのが

「とにかくやりたいと思ったら、
 他の教養もつけないとダメ。
 ひとつだとそこから出られません」
という文章。

この一言で、「読んでみようかな」と
借りてみることに。

あ、著者は、アンパンマンで有名な
やなせたかしさんです。

私、実は、アニメのアンパンマンを
ほとんど見たことがありません。

知っているのは、


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by それいけ!アンパンマン (フレーベルのえほん (9)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



最初、絵本として登場したあんぱんまんです。
(私の知っている表紙は、
 これ↑ではないのですが、一応、参考までの載せておきます)

今、やなせさんの歩んできた人生についての部分を
読んでいます。

高知の新聞社に勤務したあと、
東京のデパートの宣伝部にいらっしゃったやなせさん、
マンガ家を目指すことにして、退職。

で、マンガ家を名乗ってみるものの、
マンガではなく別の仕事がいろいろ舞い込んできて、
それを断ることなく、
どんどんとこなされていく…。

今は、このあたりまで読んでいるのですが、
この、いろいろとこなされている仕事が、
アンパンマンへと、そして、私が気になった言葉へと
繋がっていくのだと思います。

そうそう、「手のひらを太陽に」って
やなせさんが作詞されたんですね。
それも、アンパンマンが世に出るよりも前に。
全然知りませんでした。

本自体、「未来のおとなへ語る」とあるので、
すごく読みやすく、
やなせさんの考える「正義」も
とってもよく理解できます。

娘にも勧めたいのですが、
この間読んだ本も「どう?」って聞いたら
「読んでみる〜」と言って
全然読まなかったのよね〜

でも、この本は読んで欲しいなぁ。


さて、この日、
またまた下を見ながら歩いていてたら

画像


あれ? ゆうせん??
ゆうせんって、あのUSENだよね。
よくよく見ると、
NTTだの、電気だの、Energiaだのと
見たことがないものがあります。

そして、よくよく見渡すと、
このあたり、電線がありません。

なるほど…そういうことか〜。

あ、Energia(エネルギア)は中国電力のことです。
「じゃあ、電気とEnergiaの違いって
何なんでしょう?」
と突っ込まれても、私にはわかりません

そして、折り鶴やカープ坊やのマンホールの蓋を
紹介したことがありますが、
こちらはなかったので、ついでに。

画像


もみじの葉っぱです。
県の木、花ともに「モミジ」の広島にとって、
いちばん広島らしい蓋なのでありました。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わたしが正義について語るなら (未来のおとなへ語る) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは

「とにかくやりたいと思ったら、
 他の教養もつけないとダメ。ひとつだとそこから出られません」

なるほどーーって思いました。良い言葉ですね
私も読んでみたくなりました。

手のひらを太陽に私も知りませんでした。
昔の方が今でも「いいなぁ」って思う曲がたくさんありますよね!

solaさんのをみてからマンホール気にするようになりましたけどこういうのみた事ないです
お洒落ですよね
そろそそ紅葉の季節ですね、静岡はあまり綺麗でhあないんですけど・・・

☆先生
2011/09/24 21:12
solaちゃん、こんばんは!
アンパンマン見たことないって事にビックリ!
本当ですか〜?じゃあ娘ちゃんもほとんど見たことないのかな?
やなせさんの言葉、深いですね。
私もこの本、読んでみたくなりました。
マンホールの蓋って本当に色々ありますね。
もみじの葉っぱ、、色付きで綺麗ですね〜♪
くだも
2011/09/24 22:36
☆先生さんへ

私が気になった言葉は、タイトルとはかなりかけ離れているのですが、この本自体、やなせさんの考えていらっしゃる「正義」の話だけでなく、歩んでこられた人生から学ぶべきことがたくさんあります。

「手のひらを太陽に」、いい曲ですよね。
子どものころ、よく歌っていました。娘が小さいときもよく歌っていたかなぁ〜。そんな歌の作詞者も知らなかったなんて…ビックリでした。

広島では、もみじは11月初めくらいかなぁ。
ここ何年も行っていませんが、
今年は行きたいです〜(^-^)
sola
2011/09/24 23:33
くだもさんへ

こんばんは〜♪
娘が小さいころ、朝→お買い物から帰ったら公園、ある程度夕飯の準備をして、お昼寝。そのあとは夕方まで公園。という暮らしをしていたので、
テレビを見る時間はまったくありませんでした。
夜は夜で、お風呂に入ったら絵本タイムでしたから(^。^;)

なので、アンパンマンも、おかあさんといっしょも、
みんながよく見るアニメなども全然見たことがありませんでした。もちろん、娘も(^。^;)

やなせさんの本、人生の先輩として学ぶべきことがたくさんあると思います。機会があったら、ぜひ!

広島で撮ったマンホールの蓋は、カープ坊やも、折り鶴も、もみじも、みんなカラーとそうでないのとがあります。広島では基本的に、歩道のものはカラーで、車道のものは色なしで作っているみたいです。

このもみじの葉っぱ、シンプルだけど、とってもきれいです(^-^)
sola
2011/09/24 23:40
この本きになります!
引越してまだ一度も近所の図書館に行った事がないんです。
是非、時間があれば覗いてみたい!
そしてこの本を探してみようっと。

そしてマンホール。
これはほんといろんな種類がありますよね。
以前住んでいた市は同じくもみじがシンボルでしたよ。
今は・・・何だろう???
ぷるまま
2011/09/25 08:30
アンパンマンって今でも小さな子どもたちがアニメを好きになる登竜門的なものなのではないかと思いますが、
作者の方の熱いメッセージが沢山入った作品なのですよね!!
子供が見ていて、そのそばでたいていは何か雑用をしていますが、
誰かがお腹が空いて動けない・・
その時はアンパンマンの顔を少しわけて食べて元気になる!
誰かが困っている時・・
その時には一目散に!
なかなか出来ないことをすぐやってのける!
子供たちに上手く伝わって、少しでも成長した時に
人への思いやりという大事な気持ちをもってもらえたらいいな〜!なんて思って見たりします^^*
たきママ
2011/09/25 14:56
ぷるままさんへ

ありがとうございます。
人生の大先輩としての言葉は
とても説得力があります。
図書館に行かれた際は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

マンホール、探すといろいろあるんですよね。
その土地らしいものもたくさんあるので、
これからは、いろいろな場所へ行っては、探してみたいと思います(^-^)

「市」ですか…。
広島県はモミジだけれど、広島市は何だろう…(^。^;)
sola
2011/09/25 19:44
たきママさんへ

あんぱんまんは、
今ではアニメとしてとても有名ですが、
絵本として登場したあんぱんまんは、
発売当初、大人たちは酷い評価をしたのだそう。

それでも「傷つくことなしには正義は行えない」を貫き通し、発売からかなり経って、子どもたちから人気を得ることになります。

大人たちには評判の悪かった絵本のよさ、
本当の正義をちゃんと見抜いたのは子どもたちなんですね。

そして、小学校高学年くらいでこの絵本に出会って「いいお話だなぁ」と思った私も、
大人がどうして酷い評価を下したのか不思議でなりません。
sola
2011/09/25 20:34
私は古いなあ・・
だって、やなせたかし氏は「アンパンマン」よりも
「手のひらを太陽に」の方という認識でしたから。
小3の時、帰りの会の「お歌」でその曲を初見で伴奏した記憶は鮮明です。

音楽を学ぶには、文学、数学が欠かせません。歴史は勿論です。その音楽を生みだした背景、があるからです。文学や絵画からの影響や、数学的分析力なしではよい演奏は成り立たないと思いますし。

内容が気になるご本ですね。
要チェック!
ベラ
2011/09/25 20:40
ベラさんへ

さすがベラさん、ご存じだったのですね。
3年のときに初見で…すばらしいです。
子どものころ、当たり前のように歌っていた歌の作詞者、作曲者って、やっぱり知らないことが多いです。

本はあと少しで読み終わります。
何気なく手にした本ですが、
とっても勉強になり、読んでよかったと思います。
ぜひ、チェックしてみてください。
sola
2011/09/25 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
正義の味方って?&広島といえば… さいたま のち ひろしま ときどき …/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる